本文へ移動

トップリーダー育成研修2022に参加しました

はじめまして。本社 建築部の中矢です。
令和4年6月に入社し、6ヶ月が経ちました。
現在、私は中学校の体育館建具改修工事を担当しています。
まだまだ未熟の為、分からないことも多くあり、先輩方からアドバイスを頂いて日々学び、頑張っています。



令和4年11月24日(木)~25日(金) 大阪府大阪市東淀川区西淡路にて
(一社)日本塗装工業会 経営委員会 主催
「トップリーダー育成研修2022」が3年ぶりに対面により開催されました。
研修は、A.営業・管理(経営幹部・営業)、B.現場(職長・現場代理人)の2コースに分かれ、私はAコースに参加させていただきました。

1日目では、アサーション研修、「会社を良くするための社員としての思考・行動について」グループ討議、見積書の作成について学びました。
会社を良くするための社員としての思考・行動について私たちのグループは若い世代の人員不足な点について討議しました。
グループ内では、福利厚生を充実させ、貢献度により給料が上がる、有休休暇の取得しやすさにより、若い世代が辞める事なく続けられるのではないかという意見が出ました。
この世代にとってプライベート・働きやすさを重視する今、残業がないことや会社内で発言しやすい環境も重要だと思いました。

2日目は、キャッシュフロー表の作成、会社にまつわるお金について、決算書の作成、職場で活躍する人たちが持つコンピテンシー(考え方や行動特性)について協議しました。
コンピテンシーについて、どういった人に憧れるかという点を話し合い、向上心がある、世代関係なく接することができる、明確なビジョンがある、変化に対応できるなどの意見が出ました。
私自身勉強することが多くありますが、将来そういった先輩になれるよう努力していきます。
私はこの研修を通して、コミュニケーションの重要性を学び、日常業務に活かせる経験を得ることができました。
また全国各地の方々と対面で交流することで親睦を深め、話し合うことで自分では持っていなかった考えやモノの見方があり、より広い視野を持って行動しようと思いました。
この場で関わった方々との関係を大切にし、より成長していきたいです。

本社 建築部 中矢


TOPへ戻る